ShowTimeの魅力はなんといっても動画コンテンツの豊富さにあります。映画はもちろんVシネマや国内ドラマ、韓国ドラマやアイドル動画やアダルト動画までテレビより番組コンテンツがそろっています。また、いままでウインドウズでしか見る事ができなかった動画もMacでも楽しめるようになりました。 会員登録すると15,000ものコンテンツが月294円で楽しめます
YouTubeなどの動画共有サイトで中途半端な動画を苦労して見つけるよりも断然こちらの方が楽です

月額料金を払えば見放題とは言え、コンテンツは入れ替わりますから好きな動画が見られなくなってしまうこともあります。そうならないようにShowTimeの動画をダウンロードして永久に見られるようにできればいいですよね。
でも、通常の動画ダウンロードソフトでは、ダウンロードする事はできませんし、視聴期限(DRM)の解除はできません
これをなんとかダウンロードして永久に見られるようにする方法はないものかと探したら、ありましたその方法が...。実際のやり方を説明します

 

ShowTimeの視聴期限を解除する方法

ShowTimeの動画には、有料であっても「視聴期限」があります。視聴期限とは”購入してから動画を再生できる時間”です。わかりやすく言うと「レンタルDVDと同じ仕組み」なのです。購入した動画でも「期限が来たら強制的に返却」となるのが視聴期限なのです。視聴期限を過ぎた動画は返却したのと同じなので再生することはできません。前のページではダウンロードすることができましたが、ダウンロードしたからと言って「ずっと見られる」訳ではありません。視聴期限を過ぎてもみるには、もうひと手間かける必要があります。通常視聴期限の解除には特別な方法が必要でしたが、MPXなら付属のMPXレコーダーを使ってかんたんに視聴期限なしの動画にすることができます。手順は以下の通りです

ShowTime視聴期限(DRM)の手順

1、まずMPXレコーダーを開きます MPXレコーダーは、下の画像の青い部分をクリックすると「カメラマークのアイコン(下の画像の赤い部分)」がありますのでそれをクリックすると立ち上がります

Showtime保存

 

2、次に先ほどダウンロードした動画を再生してみます。ダウンロードした動画は「ファイル」をクリックするとあります(上の画像の緑のボタン)ファイルをダブルクリックすると動画が再生されます

 

ショータイム保存

 

3、無事再生ができました。このままだと視聴期限が終わると再生できなくなりますので、MPXレコーダーで視聴期限なしの動画に変換します。MPXレコーダーの虫眼鏡アイコンを動画の再生画面に重ねると動画が選択できます。ちゃんと選択できているかどうかを「プレビューボタン」で確認します

 

ショータイム保存

 

4、選択されているのが確認できたら、MPXレコーダーの「録画ボタンをクリックしてからメディアプレーヤーの動画を再生します」再生が終われば視聴期限の解除の完了です。これで退会したり、動画の視聴期限が過ぎてしまっても見る事ができます。同様の方法でGyaOやDMMからダウンロードした動画を保存する事ができます

 

手順のまとめ
1、MPXレコーダーを起動
2、ダウンロードした動画を再生してみる
3、MPXレコーダーの虫眼鏡アイコンで動画再生画面を選択
4、MPXレコーダーの録画を開始、つづいてメディアプレーヤーの動画を再生
5、動画の再生が終わるまで待つと視聴期限なしの動画が別ファイルとして保存される

 

これで視聴期限にしばられることなくいつでも動画をみることができます。MPXレコーダーは、強制的に視聴期限(DRM)を解除するのではないので
個人で楽しむ範囲なら問題ありません。くれぐれも動画共有サイトなどにアップしないでください。


MPXのダウンロードはこちらからhttp://www.internal.co.jp/products/

そのほかにもあらゆる動画サイトのダウンロードに対応しています